「ふるさと」から油そばが届いた。(藤沢しぇんろん)

職場で一番頼りがいのあった先輩が退職してしまい、帰宅するモチベーションも湧かず、そのまま江の島のバストイレ無し4畳半の宿をとってひとりで海を見に行ったようなことが昨年ありまして。

ありがとう江の島、人生初の江の島、ということで。

2021年藤沢市の返礼品

江の島というか、これは藤沢市ですが。

酒のあとはラーメンより油そばを食べたいというくらいには油そばが好きなので。

開封

あーーーーーーーーーー。

これ自分でゆでるタイプのやつね(ちとめんどい)

作る

たれをどんぶりに開けます。

出したままだと分離していたので、軽く混ぜました。

揉んでから出しても分離していたので。

茹でる

サッポロ一番などのラーメンはチンして作るので、初めて麺を茹でました。

手前で具材を。

もやしと冷凍ほんれんそうとウインナーをにんにくチューブと炒めるだけ。

ちなみにゆで汁は蕎麦湯として飲んでいいようです。

盛る

麺を器に盛ってから、一番左の魚粉を混ぜます。

で、具材を乗せて。

からの、特製調味料のふりふりを好みで。

具材を乗せた後に魚粉をかけたせいもあって、見た目が……。(そういう問題?)

具材を変えて

業務スーパーの中華野菜ミックスで。

なお、このときのウインナーは生。

そしてまた魚粉後かけ。

所見

現在、3杯ほど作ったところですが、最初の時よりどんどんうまくなっている気がします。

(最初作ったときは、「やっぱ店じゃないとアカンかあ」と正直思ってしまった)

蕎麦湯もいい感じに割れるようになりました。

使い切るまでになんとか極めたいところ。(残り3杯分)

ふりふりは余りそうなので、いろんなものに使っていきたい。

ではー。

☆よろしければランキング応援お願いします☆
 ブログランキング・にほんブログ村へ

※お気づきの点やその他ご意見等ございましたら、お問合せフォームの方へお願いいたします。