濃厚とろーり月見バーガーを作る。

濃厚とろーり月見バーガーを食べる

母から株主優待券を貰ったのだけれど、期限が9月までだったのでせっかくだし、久々にマックを食べようかとこの前行ってきました。

なんだかんだ言ってセットだと安くないのよね、学生時代は100円マックによくお世話になっていたけど。

今年もこの季節

秋の風物詩、某ファストフードチェーンの期間限定ハンバーガー。

(いまさら某って言い換えても)

CMやってるし友人も食べていたので気になってしまいました。

マーケティングに簡単に釣られるタイプ。

テイクアウト

ドン!!!

株主優待券のいいところ、全部Lサイズになる。

紙袋のデザインが雰囲気出ていて良い感じ!

久々のマック、うまし。

目玉焼きが偏っている気がするけど、まあ。

そして、オタクはまたしても思うのです。

「これ、作れるんじゃね?」

濃厚とろーり月見バーガーを作る

バンズ

バンズあってこそのハンバーガーです。

材料

  • 強力粉 85g
  • 牛乳 55g
  • ドライイースト 1g
  • 塩 ちょっと
  • はちみつ ひと垂らし
  • バター 5g

作る

今回は以前焼いたシンプルなパンとは違うソフトめのパンなので、材料もちょっと違います。

まず、材料を全て合わせます。

ある程度形成できたら、別のボールに移して一次発酵させます。

で、10時間くらい放置したのがこんな感じです。

再度捏ねて、ストウブにセットします。

しばらく休めてから蓋をして、170℃に予熱したオーブンに入れて20分。

それから200℃に設定し、蓋を取って7分で焼き色を付けます。

バンズは一旦完成。

パティ

材料

  • 挽肉 80g
  • 卵 1個
  • ハーフベーコン 2枚
  • スライスチーズ 1枚
  • 黒胡椒、ナツメグ 少々

作る

奥で目玉焼きを作っている間に、手前でハンバーグを焼きます。

普通のハンバーグより薄めに形成した状態で焼いていきます。

普段作るハンバーグならタマネギや卵を入れるんだけど、ハンバーガーのパティは黒胡椒の印象が強いので、挽肉に黒胡椒とナツメグを混ぜて固めただけの所謂ヤケクソハンバーグです。

そういえばヤケクソハンバーグ初めて作りました。

良い感じです。

ベーコンとチーズは市販のものをそのまま使います。

あ、チーズは常温に戻しておきます。

合体

バンズ用のパンに、パティを挟めるように横から包丁を入れていきます。

失敗すると戻せないように慎重に……。

原作に忠実に、順番に重ねていきます。

まずはハンバーグ。

チーズ。

月見を月見足らしめる目玉焼き。

ベーコンはクロスして重なっています。

閉じる。

完成!

お皿に移しました。

ポテトも用意しておけばよかったなー。

ハンバーグがもうちょい大きくてもよかったかも。

横からはこんな感じ。

でもわりと良い感じじゃない?

ちなみに、味の再現度もかなり高かったです。

ヤケクソハンバーグが良い味出していました。

今回で再現バーガーは作れるということがわかったので、また別のも作ってみたいです。

ではー。

☆よろしければランキング応援お願いします☆
 ブログランキング・にほんブログ村へ

※お気づきの点やその他ご意見等ございましたら、お問合せフォームの方へお願いいたします。