無水肉じゃがからインドカレーは作れるか?

にんじんとたまねぎが中途半端に余っていたので、久々に肉じゃがを作ろうかと。

で、ふと思ったんですが、一般家庭では肉じゃがが翌日カレーに化けるのってわりとあるあるじゃないですか。

説明するまでもなく、具が同じでバー●ントやらジ●ワやらのルーを入れればいいだけだから。

ところがどっこい、ここ数年我が家のカレーではルーを使っていないんですよ。

でも別にルー使わなくてもカレーにしてよくない!?固定観念じゃない!??

と、いうことで、我が家でも肉じゃがからカレーを作ろうと思い立ちました。

ちなみに肉じゃがを作る女は料理上手で家庭的というのは嘘なので、男性諸君は騙されないようにしましょう。

基本的にはさして難しくないです。

プロローグ:肉じゃがを作る

まずは肉じゃがを作ります。

準備

★食材
・にんじん 1/2本
・たまねぎ 1/2個
・じゃがいも 2個
・鶏むね肉 325g

★調味料
醤油:酒:みりん:はちみつ = 5:4:4:2
片栗粉 適量

にんじんとじゃがいもは結局写真に載ってる1つずつ分使いませんでした。

肉じゃがに鶏むね肉は普通じゃないと思うけれど角切りが安かったので。

鶏むね肉はやはり調理後のパサパサがネックなので、なるべく水分が逃げないように加熱前に片栗粉をまぶしています。

調味料の配分は全てなんとなく。

後で加えるスパイスの風味を立たせるため、ダシや旨味は加えていません。

我が家には砂糖を置いていないので、はちみつで対応しています。

調理

片栗粉をなじませた鶏むね肉に表面だけ火を入れる。

乱切りにした野菜をボンボン入れて、調味料をそれぞれ回しかける。

ちなみににんじんもじゃがいもも皮つきのまま。

芽が出ているわけでもないので。

ストウブなので無水で調理します。

蓋をして中火5分+弱火15分+数分放置。

なお、煮込み時間もなんとなく。

完成

見た目では分かりづらいですが、野菜のかたさも味のシミ具合も○。

鶏むね肉も片栗粉のお陰かは不明ながらとりあえずパサパサ回避はちゃんとできていました。

ただ、少々荒削りな感じで和食特有の味のやさしさが足りていない感じがしたので60点くらい(冒頭の「さして難しくない」とはなんだったのか)。

和食なら基本は醤油酒砂糖みりんで合っているはずなんだけど、醤油を少なめにして旨味を足したらよかったかも。

あとそろそろいい加減、エリスリトールかフラクトオリゴ糖買い足そう…。

本編①:カレーに化かす

準備

★食材
・たまねぎ 1/2個
・トマト  1個
・ヨーグルト 大3

★調味料&スパイス
・にんにくチューブ 1センチ
・しょうがチューブ 1センチ
・クミン    3振り
・ターメリック 1振り
・ガラムマサラ え?多すぎない?ってくらい
・チリペッパー 裁量

調理

昨日の肉じゃが、鍋の蓋を取ったら普通にめちゃめちゃ味が染みて美味しそうな匂いがしました。

きみの肉じゃがとしての役割は終わったんや、すまんな……。

スパイスと馴染ませるため、ゴロゴロの具を鍋の中で小さく崩しておきます。

用意したたまねぎを細かいみじん切りにします。

みじん切りは細かければ細かいほどいいです。

みじん切りたまねぎを鍋に投入、トマトも小さく切って、ヨーグルトと投入。

ここで調味料とスパイス。

チューブはペペッと。

ガラムマサラとチリペッパーの量は気分でOK。

10分ほど煮込みます。

完成

イイ感じです。

肉じゃがの面影を確かに感じられましたが、邪魔をせず、スパイスの奥に「和」を感じられました。

感じ方としては、蕎麦屋のカレーに出汁を感じるあの感じです。(貧困な表現力)

好みですが、ガラムマサラもう少し多めでチリペッパー少なめでも良かったかも。

本編②:さらにチキンザクカレーにする

準備

・ほうれん草 裁量
・バター   10g
・SBカレー缶(写真載せ忘れ)

調理

バターを避けて、ブレンダ―でほうれん草をペースト状になるくらいまで潰します。

というか、ほうれん草潰してからバター入れればよかった。

カレー粉を入れ混ぜ、そのまま蓋して煮詰めます。

完成

ほうれん草が思ったより潰し足りていなかったのが反省点。

お店で出るようなのはもっと水分があるイメージですが、今回実は煮込む前にカレー粉を入れ忘れていて煮込み中に蓋を開けてしまったため、それで飛んでしまったのかも?

だけどこれはこれでキーマっぽさがあって美味しかったのでヨシ◎

ほうれん草のキーマってあまりないですよね。

まとめ

無水肉じゃがからインドカレーは作れました!

今回は初めてだったので反省点がちょこちょこありましたが、改善すればもっとよくなりそうです。

しばらくしたらまたリベンジしようと思います。

☆よろしければランキング応援お願いします☆
 ブログランキング・にほんブログ村へ

※お気づきの点やその他ご意見等ございましたら、お問合せフォームの方へお願いいたします。